多くの男性が年齢を重ねる毎に男性器の機能低下を感じ始めます。勃起力の低下は歳を取ったという現実を突きつけられているように感じて、精神的にも若さを失ってしまうかもしれません。そうなる前に精力剤を使用して勃起力を回復させてみませんか?まだまだ現役の精神で日々を過ごすための秘訣を紹介しちゃいます!

カプセルとスプーン
  • ホーム
  • 精力剤の効果ってどんなもの?

精力剤の効果ってどんなもの?

たくさんの薬と瓶

精力剤というと皆さんにはどのようなイメージがあるでしょうか。
いままでにそのような物を使ったことがないという方もきっと大勢いることでしょう。
なかには本当に精力剤というのは効果があるのか半信半疑な人もいると思います。
精力剤というのは文字通り精力を上げる、もしくは持続させるための薬です。

一般的には更年期以降の男性に対して使用されることが多いです。
具体的には、性行為をする際に男性の勃起を促したり、それを長時間持続させることなどが効果としてあげられます。
精力剤に含まれている成分はいろいろなものがありますが、テストステロンなどをはじめとする男性ホルモンと漢方薬が混ざっていることが多いです。
市販の場合はほぼそのような錠剤として作られています。

更年期ともなると、基本的には性欲はどんどん減退していきます。
それは加齢や喫煙などいろいろな種類の原因が考えられます。
しかし最終的にはどれも陰茎の血行障害を引き起こしてしまうのです。
精力剤はその血流を回復させることで、陰部に血液を供給する働きがあります。
効果は陰茎の血流だけではなく、全身にも回っていくので滋養強壮などの効果も見込むことが出来ます。

しかし現在の日本の法律では、効果は医薬品、医薬部外品、特定保健用食品の三つしか厚生労働省の承認を得ることが出来ません。
精力剤は無許可無承認医薬品に分類されてしまうというケースもあり、比較的扱いが難しいのが現状です。
しかし経験則では、たしかに精力剤に滋養強壮の効果は報告されていますので、必要と感じた時には一度試してみるのもいいのかもしれません。
もちろん用法用量は記載を守る必要があります。

また副作用は基本的にはあまりありませんが、あったとしても自己責任ということになります。
まだ安全性や効果が証明されているわけではないので、そのあたりは仕方ないと割り切るしかないのかもしれません。
何か副作用が出た場合にはすぐに服用を中止しましょう。

精力剤の種類は豊富

精力剤といってもいろんな種類があり、市販されていて安い値段で手に入るものから、海外から輸入しなければ手に入らないものなど幅広いです。
自分がどんな症状に悩んでいるのかをしっかり確認して、自分に合った種類を選ぶといいでしょう。

精力剤は大きく分けると強壮剤、強精剤、勃起薬の3種類があります。
強壮剤は健康食品として利用する人が多く、総合的な活力を向上しやすいです。
性欲や精力の減退にも効果はありますが、他の精力剤と比較すると即効性は低いので気をつけてください。
副作用は少なく性的な面以外でも役に立ちます。
性欲はあるけど一回性行為をすると疲れてしまい、二回目の性行為をする体力がない人は強壮剤で体力や持続力をつけていくといいでしょう。

強精剤は勃起力を向上させたり性欲を向上させるなどの効果が期待できる精力剤です。
ホルモンのバランスを調整することで効果が出ますが、男性だけでなく女性にも効果があります。
更年期障害などの症状にも効果があるのも特徴です。

勃起薬は勃起不全や不調を解消する医薬品で、医師から処方箋を出してもらわないと入手できないので気をつけてください。
副作用があるものもありますが、医師の指示に従って服用すれば心配ありません。
インターネットで海外から個人輸入すれば、医師の処方がなくてもジェネリックの勃起薬を入手することはできますが、副作用は自己責任となるので注意が必要です。

精力剤の主な成分はメチルテストステロンで、医薬品としてのみ使用できる成分です。
テストステロンの値が低下している人の症状改善に効果があります。
タウリンは滋養強壮や肉体疲労に効果のある成分で栄養ドリンクなどに含まれていますが、医薬品のためサプリメントには配合できません。